MENU
おすすすめのシャンプーランキング 詳しくはこちら

【リニューアル】ボタニスト ボカニカルシャンプーの良い&悪い口コミを美容師が検証!美容師が特徴や新モデルの効果&成分解析を本音でレビュー!

当ページのリンクにはPR・広告が含まれています。

kishilog(きしろぐ)では、アフィリエイト広告が掲載されることがあります。これは、特定の商品やサービスを紹介し、その紹介から商品が購入されると手数料を受け取る仕組みのものです。ですが、一方で消費者庁が主張する通り、「宣伝や表現」「Google広告ポリシー」「薬機法」に配慮し、株式会社Ll's.が作成にしています。私たちもその点は重視し、公平かつ透明性のある内容の提供を心掛けています。

私たちは、消費者庁国民生活センター厚生労働省のガイドラインを厳守し、公正で誤解のない情報を提供することに取り組んでいます。そして、その中でアフィリエイト広告を用いたビジネスも行っておりますが、その全ては読者の皆さんに対して有益で質の高い情報を提供するための手段の一つです。私たちが推奨する製品やサービスは、本当に信頼性のあるものだけであり、読者の皆様にとっての害となることはないよう日々配慮しております。

私たちは、読者の皆様からのフィードバックを大切にしております。万が一、私たちのサイト上で不適切な表現や表記を見つけた場合は、どんな小さなことでもお知らせいただけると幸いです。あなたのご意見や感想は、私たちのサイトをよりよいものにするための重要な指針となります。

ボタニスト ボカニカルシャンプー
総合評価
( 4 )
    メリット
    • 髪と頭皮への優しさが定評
    • 使い続けることで髪の質が改善
    • 香りが豊富
    デメリット
    • 市販のシャンプーに比べて価格が高め
    • 香りが好みに合わない
    • 髪質やダメージレベルによって効果に差が出やすい

今回紹介する「BOTANIST(ボタニスト) ボカニカルシャンプー」は、自然由来の成分にこだわり、髪と頭皮の健康を考えたヘアケア商品として、多くの人々に選ばれています。このシャンプーでは、植物の豊かな恵みを生かし、栄養溢れる潤いのある髪と、健やかな頭皮環境を実現することが期待されています。

きし

アプリコットオイルを含んでいるため、ヘアケアに必要なビタミンやミネラルが豊かに含まれており、髪にしっとりとしたツヤと潤いをもたらします。アプリコットオイルの成分が髪に働きかけることで、滑らかな髪質へと導き、毛先のパサつきをおさえることが期待されます。さらに、保湿力にも優れているため、乾燥からくるダメージを抑え、髪を内側からしっとりと保つ助けとなります。

レビューの要約

このシャンプーが特に重視しているのは、乾燥ケア、ダメージケア、頭皮ケアの3つの要素です。それぞれのケアに特化した成分が配合されており、髪への潤いや修復を約束し、頭皮のコンディションを整えることで、トータルなヘアケアを提案しています。これらの成分が絶妙に組み合わさることで、髪の美しさを最大限に引き出すサポートをします。

こんな人におすすめ

髪の三大要素であるタンパク質、水分、脂質に着目し、それらが均衡を保つように配慮したケアを行うことで、ボタニストボカニカルシャンプーは髪を根底から修復し、健やかなヘアへと導きます。ダメージを受けた髪を深いレベルで補修し、水分バランスを保ちつつ、外的刺激から髪を守る脂質を補うことで、どんな環境下でも髪を健康に保つ援助をします。髪のコンディションが整うことで、手触り、ツヤ、そして弾力が見違えるほどに改善されることでしょう。

おすすめシャンプー

【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

\ 100%美髪成分のヘアケア/

この記事の目次
スクロールできます

運営者 / 美容師

きし かずき

Kazuki Kishi

美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

美容師

廣瀬 幸奈

Yukina Hirose

hair make lonlo代表。奈良・和歌山と下積みを10年経て独立。色んな美容情報を配信、ヘアケアマイスタープライマリー、化粧品検定、2017saita mookヘアカタログ掲載・美容コンテスト受賞多数。監修者ページはこちら。主にヘアケアを中心に、シャンプー洗い流さないトリートメントの記事を監修

hair Designer

谷本 昌浩

Masahiro Tanimoto

美容室Re:berta チーフディレクター。和歌山・横浜と下積みを10年経て活躍する美容師スタイリスト。「ハイリスク矯正」「他店の失敗リカバリー」「アンチエイジング矯正」「抗がん剤後のくせ毛対策」など、クセ毛に特化した独自のメソッドで全国からさまざまな客層から支持される。監修者ページはこちら。主にくせ毛、縮毛矯正、スタイリング剤ヘアマスクの記事を監修

BOTANIST(ボタニスト) ボカニカルシャンプーの基本的な特徴と効果

ブランド名BOTANIST(ボタニスト)
製品名BOTANIST(ボタニスト) ボカニカルシャンプー
商品区分シャンプー
容量460ml
主な洗浄成分コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa
香りアプリコットとジャスミン
メーカー‎ I-ne

きし

今回の記事では、実際に「BOTANIST(ボタニスト) ボカニカルシャンプー」を使ってレビューします。

ボタニスト ボカニカルシャンプーは、自然派成分に着目し、髪と頭皮への優しさを追求したヘアケア製品です。

植物の恵みをふんだんに取り入れたこのシャンプーは、髪の健康を保ちながら頭皮環境を整える効果が期待されます。

また、環境への配慮も忘れないエコフレンドリーな設計が特徴です。

アプリコットオイル配合

アプリコットオイルには豊富なビタミンやミネラルが含まれており、それらが髪に栄養をもたらし、ツヤや潤いを与えます。

アプリコットオイル配合によって髪が滑らかになり、毛先のパサつきを抑制する効果が期待できます。

保湿力の高さもアプリコットオイルの魅力であり、乾燥によるダメージを受けやすい髪を、内側から潤して健やかな状態に保ちます。

乾燥ケア、ダメージケア、地肌ケア成分配合

このシャンプーは、乾燥ケア、ダメージケア、地肌ケアの3つのポイントに注目し、それぞれの悩みに対応する成分をバランスよく配合しています。

乾燥ケアには保湿成分が、ダメージケアには毛髪補修成分、地肌ケアには頭皮環境を整える成分がしっかりと取り込まれており、髪と頭皮の両方を同時にケアすることができます。

それぞれの成分が相乗効果を発揮し、髪本来の美しさを引き出す手助けをします。

タンパク質、水分、脂質に着目して内側までしっかりケア

髪の主要成分であるタンパク質、水分、脂質に着目したケアを提供することで、ボタニスト ボカニカルシャンプーは、根本から髪のダメージを修復し、健康な髪へと導きます。

補修効果の高いタンパク質が髪の内部に浸透し、保湿成分が髪の水分バランスを整え、適度な脂質が外部からの刺激から髪を守ります。

髪のコンディションを整えることで、弾力やツヤが生まれ、しなやかな美髪になれるでしょう。

ひろせ

ボタニスト ボカニカルシャンプーは、ヘアケアにおいてどれがいいかを迷う多くの方に適した選択肢です。
特にダメージケアを必要とするくせ毛の方や、地肌のケアを重視する男性にもおすすめできます。
ヘアマスクとの組み合わせもおすすめであり、特にモイストタイプやスムースタイプは、使用頻度を守ることでその効果を最大限に引き出せます。

ボトルのデザインやフォルムについて

ボタニストのボトルデザインは、シンプルでナチュラルな雰囲気を持ち、お風呂場に置くだけで洗練された空間を演出します。

フォルムにも工夫が見られ、手に取りやすく使い勝手の良さも魅力の一つです。

また、機能的ながらもデザイン性に優れているため、日々のバスタイムがリラックスした特別な時間に変わるでしょう。

目次に戻る

BOTANIST(ボタニスト) ボカニカルシャンプーの口コミ・評判まとめ

良い口コミ・評判まとめ
  • 敏感肌でも使いやすい
  • くせ毛もまとまりやすい
  • 香りのバリエーションが豊富
悪い口コミ・評判まとめ
  • ダメージケアが体感できない
  • 髪がきしむ感じがする
  • 香りが強すぎて刺激が強い

ボタニカルコスメが注目されている中、ボタニストのシャンプーは多くの人々から愛されています。

それぞれのニーズに応じた豊富な種類と、自然由来成分によるやさしい使い心地が人気の秘密です。

しかし、実際に使用してみた人の中には、良い評判だけではなく、改善すべき点を挙げる意見も見受けられます。

本記事では、その口コミと評判をまとめてご紹介します。

BOTANIST(ボタニスト) ボカニカルシャンプーの良い口コミ・評判まとめ

  1. 「自然由来成分の穏やかな洗浄力で、敏感肌でも使いやすい。毎日のシャンプーが楽しみに。」
  2. 「ボタニストのシャンプーを使い始めてから髪の手触りが改善され、しっとり感が出てきた。くせ毛もまとまりやすい。」
  3. 「香りのバリエーションが豊富で、その日の気分で選べるのがいい。香り持ちも良く、リフレッシュできる。」

ボタニスト ボカニカルシャンプーは、”自然派コスメ”として注目を集め、多くの愛用者がいます。

特に香りの良さでは類を見ないとの声が高く、さまざまな香りから自分好みを選べることが好評です。

また、ボタニカルな成分が髪に優しく作用し、健やかな髪を保ちたいという人から支持を得ています。

BOTANIST(ボタニスト) ボカニカルシャンプーの悪い口コミ・評判まとめ

  1. 「宣伝されているようなダメージケアが体感できず、期待外れだった。」
  2. 「髪がきしむ感じがして、もっと保湿力があると良かった。」
  3. 「人気があるけど、個人的には香りが強すぎて刺激が強い。自然由来といっても合わないものはある。」

商品が多様であるため、「どれがいいのか分かりにくい」といった声もチラホラ。

また、特定の髪質には合わなかったり、希望する効果を感じられなかったりするケースもあるようです。

目次に戻る

BOTANIST(ボタニスト) ボカニカルシャンプーのレビュー

BOTANIST(ボタニスト) ボカニカルシャンプーを紹介します。

BOTANIST(ボタニスト) ボカニカルシャンプーの成分の内容について

全成分を見る

  • グリセリン
  • コカミドプロピルベタイン
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ラウラミドプロピルベタイン
  • ラウロイルサルコシンNa
  • ラウレス-4カルボン酸Na
  • ココイルグルタミン酸Na
  • トウミツ
  • スフィンゴ糖脂質
  • マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル
  • 加水分解野菜タンパク
  • シラカシバ樹液
  • ガラクトミセス/シラカンバ樹液発酵液
  • グリチルリチン酸2K
  • ブドウ種子エキス
  • テルミナリアフェルジナンジアナ果実エキス
  • アンズ核油
  • 酒粕エキス
  • オリーブ葉エキス
  • 加水分解コラーゲン
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • セラミドNG
  • リンゴ酸
  • アルギニン
  • 水添レシチン
  • フェイトステロールズ
  • 水添リゾレシチン
  • BG
  • DPG
  • ポリクオタニウム-10
  • デシルグルコシド
  • セテアレス-60ミリスチルグリコール
  • PEG-30フィトステロール
  • PPG-4ステス-20
  • PEG-40水添ヒマシ油
  • コカミドMEA
  • ペンチレングリコール
  • へキシレングリコール
  • ベヘントリモニウムクロリド
  • ジステアリルジモニウムクロリド
  • EDTA-2Na
  • エタノール
  • 塩化Na
  • トコフェロール
  • フェノキシエタノール
  • 安息香酸Na
  • 香料

ボタニスト ボカニカルシャンプーは、自然の恵みを生かした成分で構成され、頭皮と髪の健康を考慮した製品となっています。

その中には、洗浄成分から保湿成分まで、さまざまな天然由来の成分がバランスよく配合されており、使用感から効果までユーザーの満足度を高めることに重点を置いています。

BOTANIST(ボタニスト) ボカニカルシャンプーの洗浄成分

メインの洗浄成分は、

  • コカミドプロピルベタイン
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ラウラミドプロピルベタイン
  • ラウロイルサルコシンNa
  • ラウレス-4カルボン酸Na
  • ココイルグルタミン酸Na

のシャンプーの洗浄成分には、主に穏やかで肌に優しいものが選ばれています。

たとえば、ココイルメチルタウリンNaやラウロイルメチルアラニンNaは、植物由来のアミノ酸系洗浄成分で、豊かな泡立ちと共に、やさしく汚れを落とす作用があります。

また、コカミドプロピルベタインやデシルグルコシドは、皮脂を適切に除去しつつも頭皮と髪のうるおいを守るため、併用されています。

水と洗浄成分との相互作用により、効率的に汚れを浮かせることが可能であり、ラウラミドプロピルベタインやラウロイルサルコシンNa等の洗浄剤も配合され、穏やかながらもしっかりとした洗浄効果を発揮します。

こうした配合によって、頭皮と髪に優しい洗浄環境を提供するのがボタニスト ボカニカルシャンプーの特徴です。

洗浄成分だけでなく、頭皮環境を整えるための成分も考慮されており、例えば、ブドウ種子エキスや酒粕エキスは、頭皮の潤いを保ちながら清潔に保つために役立ちます。

BOTANIST(ボタニスト) ボカニカルシャンプーの保湿成分

  • スフィンゴ糖脂質
  • マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル
  • 加水分解野菜タンパク
  • シラカシバ樹液
  • ガラクトミセス/シラカンバ樹液発酵液
  • グリチルリチン酸2K
  • ブドウ種子エキス
  • テルミナリアフェルジナンジアナ果実エキス
  • アンズ核油

ボタニスト ボカニカルシャンプーの保湿成分には、髪の水分バランスを整える天然由来の成分が多く含まれています。グリセリンやBG(ブチレングリコール)、DPG(ジプロピレングリコール)は、皮膚の柔軟性や保水力を高めるために配合されています。

加水分解野菜タンパクや加水分解コラーゲンなどのタンパク質系成分は、髪に弾力と潤いを与えます。

シラカシバ樹液やガラクトミセス/シラカンバ樹液発酵液のような植物由来の成分は頭皮の保湿と同時に、髪の毛の補修を助ける効果があるとされています。

さらに、トウミツ(蜜を含む植物性保湿成分)やスフィンゴ糖脂質、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリルは、外部からの刺激を防ぎつつ髪のコンディションを整えるために配合されています。

また、リンゴ酸やアルギニンなどのアミノ酸が、ダメージヘアのケアに役立つことも特徴です。

加水分解ヒアルロン酸やセラミドNGは、表皮の角質層に働きかけ、水分の蒸発を抑えながら潤いを長持ちさせる役割を果たします。

きし

表面的な洗浄力だけでなく、髪の内部まで潤いを届ける効果を感じ、長時間の使用後も髪がしっとりとしているという意見が多いです。
個々の成分の有効性が高い場合、洗い上がりの髪の手触りやコンディションに明確な違いが表れます。
ボタニスト ボカニカルシャンプーの成分検証を通じて、自然由来成分の利点と髪への優しさが明らかになりました。

BOTANIST(ボタニスト) ボカニカルシャンプーの効果を本音レビュー【香り・泡立ち・洗いごこち・髪の仕上がり】

ボタニカルシャンプー市場の中でも注目されている「ボタニスト」シリーズ。

天然由来成分にこだわり、髪と地肌への優しさを追求しています。今回私が手に取ったのは、ダメージケアに特化したラインナップです。

リアルな使用感や効果について詳細にレビューしていきますので、これから「ボタニスト」の購買を検討されている方への参考になれば幸いです。

POINT

シャンプーの香り

まず驚くべきはその香りです。

ボタニストのシャンプーは、人気ランキングでも香りの良さが評価されていますが、アップルとライムの組み合わせは甘く爽やかで、シャンプータイムが一段と楽しくなりました。

香りは個人の好みが分かれる箇所ですが、スッキリしたこの香りは男性にもおすすめできるものですね。

特に朝のシャンプー時には、目覚めを促すような爽やかさで一日のスタートを切るのに最適だと感じました。

POINT

シャンプーの泡立ち

このシャンプー、泡立ちに関しても評価が高いです。

わずかな量でも豊かな泡が立ち、髪全体に行きわたりやすい点が好印象です。

大量に泡立てる必要がないので、経済的にも優しいといえるでしょう。

また、ボタニストシャンプーはスカルプタイプもありますが、今回はダメージケアタイプを使用。

頭皮だけでなく、髪の毛先まで柔らかくさせてくれるような感覚を覚えます。

POINT

シャンプーの使用感

洗い上がりは非常にさっぱりとしていますが、髪のまとまりやすさも感じます。

ダメージケアを主眼に置く商品だけあり、使い続けるほどにくせ毛が落ち着き、手触りも柔らかくなってきたのが実感できました。

まとまりやすい髪はスタイリングもしやすく、忙しい朝の時間短縮にも一役買ってくれるといえるでしょう。

POINT

トリートメントの使用感

トリートメントは髪に潤いを与える点で非常に重要です。

ボタニストのトリートメントを使ってみたところ、髪にしっとりとした潤いが戻るのを実感。

特にダメージケアトリートメントはその成果が顕著で、乾燥できしむことも減りました。

ヘアマスクに関しては、使用頻度を週に数回に絞ると髪のコンディションをキープしやすかったです。

POINT

レビューまとめ

メリット
  • 髪と頭皮への優しさが定評
  • 使い続けることで髪の質が改善
  • 香りが豊富
デメリット
  • 市販のシャンプーに比べて価格が高め
  • 香りが好みに合わない
  • 髪質やダメージレベルによって効果に差が出やすい

ボタニストシャンプーの最大のメリットは、香りの豊富さと自然由来成分へのこだわりです。

多様な種類があるため「どれがいいか」迷うこともありますが、その時々の髪質や季節に応じた選択が可能です。

反対にデメリットを挙げるとすれば、価格がやや高めな点や、全ての髪質に合うわけではないので、効果には個人差があることです。

また、香りが強めなので、香りの強さに敏感な人には合わないかもしれません。

ユーザーの声や美容師からの評価も高く、その人気は口コミでも広がっています。

一方で、香り一覧をチェックして自分に合ったものを見つける必要があるなど、慎重な選択が求められます。

BOTANIST(ボタニスト) ボカニカルシャンプーの解析&使用感まとめ

実際にボタニストシリーズを使ってみると、その質の高さと使用感の良さにすぐに気づくことができました。しかし、一部では効果を感じられないとの意見も見られますので、個人差はあるかもしれません。

ひろせ

口コミでも多くの好評が寄せられており、特にダメージケアを意識したヘアケアを求めている方々からの支持を集めています。

乾燥肌・乾燥毛の人におすすめ

ボタニスト ボカニカルシャンプーは、植物由来の成分により、頭皮の保湿を意識した商品です。

乾燥が気になる肌質の人には、頭皮のバリア機能を守りつつ、優しい洗浄力がおすすめするポイントです。使い心地については、しっとりとした洗い上がりが特徴で、頭皮が乾燥することなく、自然な潤いを保つことができます。

さらに、エアコンの風などで乾燥しやすい毛先も含めて、全体的に保湿ケアが期待できるので、乾燥しがちな方には非常に評価が高い商品です。

毛先のパサつきが気になる人におすすめ

ボタニスト ダメージケアシリーズは、特に毛先のパサつきが気になる方に向けておすすめしたい製品群です。

ダメージを受けた髪の内部にしっかりと潤いを届け、補修を助けることで、見た目にもツヤや手触りが改善されます。

実際に使ってみると、髪の毛先までしっかりと栄養が行き届いている感覚があり、使用を重ねるほどに扱いやすい髪質に変化していきます。

この効果は、ボタニスト ヘアマスクを組み合わせて使うことで、より高められるので、週に数回のスペシャルケアとして取り入れることを推奨します。

泡立ちが良く、洗い心地もめちゃくちゃいい

ボタニストシャンプーは、天然由来成分の豊かな泡立ちが魅力の一つです。

配合されている成分が肌に深くなじみやすく、しっかり泡が立つため、少量でも頭全体を簡単に洗うことができます。

また、泡立ちが良いため、髪を擦ることなく汚れを落としてくれ、摩擦ダメージからも髪を守ってくれるのです。

使用感としては、さらっとした洗い心地ながらも髪に必要な潤いはしっかり保持され、洗い上がりの髪がきしまない点が評価されています。

香りもリラックスできる種類が豊富に揃っており、毎日のバスタイムをより豊かなものにしてくれます。

ボタニスト ボカニカルシャンプーはこんな人におすすめ

ボタニストシャンプーは、植物由来成分へのこだわりと環境に配慮したスタンスが光るシリーズです。

肌が敏感な方や、自然派コスメを好む方には特におすすめのブランドです。

また、香りの種類が豊富なので、個々の好みに合わせた選択が可能です。

くせ毛や毛先のパサつきに悩む方、男性も含めて頭皮の健康に配慮したい方にとっては、スカルプケアや毛髪の修復に特化した種類から選ぶことができるため、個々の髪質や頭皮の状態に応じたおすすめが見つかるでしょう。

肌に優しい成分を求める美容師からも推奨されていることが多く、信頼性が高いことも魅力の一つです。

目次に戻る

BOTANIST(ボタニスト) ボカニカルシャンプーの効果的な使い方

ここではBOTANIST(ボタニスト) ボカニカルシャンプーシリーズのシャンプーの効果的な洗い方についても解説します。

ボタニスト ボカニカルシャンプーを最大限に活かすには、適切な使用方法を守ることが重要です。

まず、濡らした髪に適量を取り、手のひらで軽く泡立ててから髪全体に馴染ませます。

マッサージするように洗った後は、しっかりとすすぎます。

頻度としては、ヘアマスクやヘアオイルとの組み合わせがおすすめです。

ボタニスト組み合わせおすすめの方法では、週に2~3回のヘアマスク使用が効果的とされ、毛先までしっとりと潤い、ダメージケアを実感しやすくなります。

ヘアオイルは毎日のスタイリング時に数滴使用し、日中の乾燥から髪を守ります。

ボタニストのさまざまな種類や香りに関しても、自らの髪質診断を行いながら選ぶのがベストです。

また、美容師の推奨を参考にするのも一つの方法ですが、実際に自分の髪質や香りの好みに合わせた選択をすることが何より大切です。

ボタニストシャンプーは、持続可能な環境に配慮したコンセプトと品質の高さで、多くのファンを獲得しています。

今後もシリーズの口コミ情報に注目し、さらなる製品開発が期待されます。

ここでのシャンプーのやり方は、キレイに洗髪してかつ髪への負担を減らすということに着眼しています。その上で、とくに重要となることがあります。

それは、「髪を優しく扱うということ」です。

もし、頭皮をスッキリさせるためや、よりキレイにするために、”ゴシゴシと洗ってる”という人がいたら、少し待ってください。

実は、シャンプーをゴシゴシしなくても汚れは簡単に落ちるものなのです。

むしろ、圧をかけた力強いシャンプーは頭皮を傷つけ、さらに髪への負担になったりもしてしまうことになるのです。

「髪を優しく、丁寧に扱う」ことを意識していけば、必ず髪の負担は減り、結果として髪はキレイになっていきますので、チャレンジしていきましょう。

POINT

ブラッシング

ブラッシングで髪の汚れ・絡まりをとる

シャンプー前に汚れを落として絡まりを防ぐ効果もあります。少し粗い大きめのブラシもしくは、クシでとかしてあげましょう。

POINT

流し(すすぎ)

ぬるま湯でしっかりと洗い流す
  • 髪はシャワーのお湯ですすぎましょう
  • 髪よりも頭皮をかくようにしましょう
  • 時間的には2〜3分程度
  • トリートメントのすすぎ残しも、頭皮トラブルや髪の毛のダメージにつながるのでしっかりとすすぎ流しましょう。ここまでがしっかりとできるようになれば自宅でのヘアケアのレベルが一段階アップします。
  • 最後に軽くブラッシングしてあげることで、水分もとれるだけでなく、お風呂上がりのタオルドライも楽になるのでおすすめ。
  • 上を向いてシャワーを上➔下に流すようにして全体によくすすぐようにしましょう。

すすぎは約2〜3分前後を目安に指の腹でやさしくやってあげましょう。

よく汗をかいた後や、スタイリング剤がついてるなどの場合は、皮脂などの油分が邪魔してシャンプーがなかなか泡立ちません。ですが、髪の汚れの大半はこの流しだけでとれるといわれています。ほとんどの汚れはお湯のみで落ちるのです。

流しでは、しっかりと8割の汚れを落とし、残り2割をシャンプーで落としてあげるようなイメージが大切です。

POINT

シャンプーはしっかりと泡立てる

  • シャンプー剤は手のひらで泡だててから髪につける
  • 一気に出しすぎない

泡立てがしっかりしていれば、シャンプー中の髪の指通りがよくなり、髪への負担が軽減されます。

多くの人は、シャンプーをするときには、何も考えずに洗髪をしてしまいますが、髪というのはとても繊細でデリケートです。たとえば、髪に直接シャンプーをつけてしまうことによって、泡立てをする摩擦によって髪には負担になってしまいます。

シャンプーの泡立てをするときには、手の上にシャンプーが溢れない程度(100円玉量程度)を、手の上で円を描くようにして優しく、しっかりと泡立をしてから髪につけるようにしましょう。

泡立てる時の手の動き

定期的に空気をいれながら、円を描くようにしてあげると、泡が立ちやすくなるので実践してみてください。うまくいかない場合は洗顔用の泡立てネットを使って泡立てるのも効果的です。とても大きく優しくなります。

いい泡でシャンプーができるようになると、髪の毛や頭皮を綺麗な状態をキープしやすくなるだけでなく、ダメージ予防、トラブル予防になります。

POINT

シャンプーをする時は頭皮をメインに洗いましょう

実は、髪についている汚れなどは、あまりシャンプーは必要なくて、シャワーだけでとれてしまうのです。

シャンプーがもっとも必要になるのが、頭皮の汚れなのです。

頭皮をメインにシャンプーで洗って、髪は手ぐしを通す程度でも十分にキレイに洗えているのです。

  • 髪は指を通す程度
  • 頭皮はもみ洗い、こすり洗い
  • 耳周りや首周りをよく洗いましょう

しかし、頭皮の皮脂がきちんと洗えていないことにより皮脂は酸化し過酸化脂質となります。これが頭皮の臭いの原因や、症状を放置していると、薄毛や抜け毛の原因にもなります。

髪が長い人ほど、洗い残しがあるので耳周りや顔まわりといった、洗いにくい部分もしっかりと洗ってあげましょう。

洗う時は指の腹の部分で洗う

頭皮を爪などで、傷つけてしまうと傷がついてしまって、さらに炎症をおこす恐れもあるので、指のはらの部分で洗うように心がけましょう。

頭皮も髪と同じく、とても繊細でデリケートになっていますので、優しく丁寧なシャンプーを心がけましょう。

POINT

トリートメントもやさしく丁寧に

水分により髪のキューティクルは開き、髪のすべりが悪くなるために摩擦がおきやすいので、トリートメントでキレイにしていきましょう。トリートメントをする時は、頭皮の根本付近の髪から毛先にかけて、手ぐしを通すようにしてトリートメントをつけましょう。ブラッシング用のクシもあれば完璧です。

さらに、両手のひらで優しく間に挟み、すべらすようにして整えてあげるのも効果的です。

POINT

最後のすすぎ

ぬるま湯でしっかりと洗い流す

トリートメントのすすぎ残しも、頭皮トラブルや髪の毛のダメージにつながるのでしっかりとすすぎ流しましょう。ここまでがしっかりとできるようになれば自宅でのヘアケアのレベルが一段階アップします。

最後に軽くブラッシングしてあげることで、水分もとれるだけでなく、お風呂上がりのタオルドライも楽になるのでおすすめ。

これらのことを工夫していきましょう。

おすすめシャンプ

【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

\ 100%美髪成分のヘアケア/

目次に戻る

BOTANIST(ボタニスト) ボカニカルシャンプーのよくある質問集(Q&A)

ボタニストシャンプーでおすすめの種類は?

おすすめは髪質やニーズに応じたものを選ぶことですが、ダメージケアやくせ毛向けなどが人気です。

ボタニストヘアマスクの使い方は?

シャンプー後、適量を髪に塗布し、数分放置した後にすすいでください。

ボタニストダメージケアシリーズはどのように使うのが効果的?

シャンプー、コンディショナー、ヘアマスク、ヘアオイルを一緒に使用することで、ダメージケアに効果的です。

ボタニストシャンプーのくせ毛におすすめの商品は?

くせ毛用に開発されたスムースかモイストタイプがおすすめです。

ボタニストの香りはどのような種類がありますか?

フローラル、シトラス、フルーティなど、さまざまな香りのラインナップがあります。

目次に戻る

あとがき

きし

ボタニストシャンプーは、様々な選択肢があり、髪質診断を始めとする個々のニーズに応じた商品選びが重要になります。

個人的な経験としては、ダメージケアにおけるこのシリーズの実力を実感しており、またヘアマスクの使い方次第では、さらなる髪のコンディション向上が見込めるでしょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ | こちらからお願いします。
当サイトの概要 | くわしくはこちら

当サイトでレビューした同ブランド製品

役立つまとめ記事

現在では、300種類以上のシャンプー・200種類以上の洗い流さないトリートメント・80種類のスタイリング剤をレビューしていますので、見やすくするためにまとめ記事を作成しています。

とりあえず手っ取り早く良いアイテムを知りたい方は、下の記事をチェック!

現在では、217種類のシャンプーをレビューしていますので、見やすくするためにカテゴリ別・髪質別・状態別にまとめ記事を作成しています。

本当に良いシャンプー

市販品・サロン品を問わず「本当に良い」と思えたシャンプーだけを厳選してまとめました。さまざまなシャンプーの中から、美容師が選ぶ女性でも男性でも使える本当に良いシャンプーランキングを作りました。

市販シャンプー

ドラッグストアや薬局限定で販売されている市販品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

サロンシャンプー

美容室・美容院で販売されている専売品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

効果を高めるシャンプー

また、ヘアカラー・パーマ・縮毛矯正など、相性の良いシャンプーを見つけるヒントにもなります。ダメージやヘアスタイルによってもおすすめのアイテムは変わります。

シャンプーの種類

シャンプーの種類.2

髪質でシャンプーを探す

髪の状態でシャンプーを探す

注意点

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成分表記によるレビュールールと、レビューのガイドラインはこちらをご参考ください。

  • 本文中の各意見や体験談は、個々の読者の個人的な感想に基づいています。これらの情報が、全ての人においてその商品やサービスの効果や安全性を証明するものではないことをご理解ください。個々の体験談は、あくまでその人の視点から見た結果であり、必ずしも他の人に同様の効果や結果を約束するものではありません。
  • 商品の特徴や仕様については、メーカーや販売元の公式ウェブサイト、またはAmazonや楽天市場などの販売サイトの公開情報を参照しています。しかし、価格の変動や登録ミスなどによって、我々が掲載した情報と実際の情報に相違が生じる場合もございます。最新の商品情報や価格などは、最終的には各ECサイト、販売店、メーカーの公式ウェブサイトなどで確認していただくことをお勧めします。
  • 本ブログで触れている「エイジングケア」について補足します。これは、年齢を重ねることによる肌の変化に対して、化粧品などを用いてケアを行うことを指します。これらの化粧品等は年齢に応じたケアを可能にする製品であり、それらが認められた範囲内の効果・効能に基づいています。ただし、個々の肌質や体調、そして使用方法などによって得られる結果は差があります。

最後に、我々が提供する情報の目的は、あくまで商品選びの一助となる情報を提供することです。賢明な消費者として、自身の判断と責任において最終決定を行っていただくことをお願い申し上げます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次