MENU
おすすすめのシャンプーランキング 詳しくはこちら

ダイアンボタニカルシリーズのシャンプーはどれがいい?全2種類の特徴と良い&悪い口コミを本音でレビュー検証!正しい選び方と美容師のおすすめを紹介

当ページのリンクにはPR・広告が含まれています。

kishilog(きしろぐ)では、アフィリエイト広告が掲載されることがあります。これは、特定の商品やサービスを紹介し、その紹介から商品が購入されると手数料を受け取る仕組みのものです。ですが、一方で消費者庁が主張する通り、「宣伝や表現」「Google広告ポリシー」「薬機法」に配慮し、株式会社Ll's.が作成にしています。私たちもその点は重視し、公平かつ透明性のある内容の提供を心掛けています。

私たちは、消費者庁国民生活センター厚生労働省のガイドラインを厳守し、公正で誤解のない情報を提供することに取り組んでいます。そして、その中でアフィリエイト広告を用いたビジネスも行っておりますが、その全ては読者の皆さんに対して有益で質の高い情報を提供するための手段の一つです。私たちが推奨する製品やサービスは、本当に信頼性のあるものだけであり、読者の皆様にとっての害となることはないよう日々配慮しております。

私たちは、読者の皆様からのフィードバックを大切にしております。万が一、私たちのサイト上で不適切な表現や表記を見つけた場合は、どんな小さなことでもお知らせいただけると幸いです。あなたのご意見や感想は、私たちのサイトをよりよいものにするための重要な指針となります。

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)シリーズが、自然由来成分をふんだんに取り入れたヘアケアコレクションとして脚光を浴びています。植物が持つ恵みを最大限に活用し、髪と地肌のために厳選された素材を用いることで、健やかな毛髪を育むとともに環境にも配慮した製品は、ニーズに応える形で設計されています。

製品の特徴は、その成分の90%以上が自然由来である点にあります。合成の香料や色素、シリコンの排除に加え、敏感肌の方や乾燥に悩む髪のためにも特化した洗浄成分や保湿成分が取り入れられています。

さまざまな髪質に合わせ、それぞれのヘアケア体験を一層素晴らしいものに導きます。

さらに、10種のオーガニックボタニカルエキスが織りなす豊かなエッセンスは、ローズマリーやラベンダー、チャ葉から抽出されたもので、これらは頭皮環境の改善に有効であり、髪への栄養と潤いの供給を可能にします。自然界の恵みを活かしたこれらの成分が、ヘアケア製品としての価値を高める一端を担っています。

今回の記事では、Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル) シリーズのシャンプーのどれを選ぶべきか良い・悪い口コミや評判を検証しつつ、全シリーズの特徴や比較をまとめました。

おすすめシャンプ

【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

\ 100%美髪成分のヘアケア/

この記事の目次
スクロールできます

運営者 / 美容師

きし かずき

Kazuki Kishi

美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

美容師

廣瀬 幸奈

Yukina Hirose

hair make lonlo代表。奈良・和歌山と下積みを10年経て独立。色んな美容情報を配信、ヘアケアマイスタープライマリー、化粧品検定、2017saita mookヘアカタログ掲載・美容コンテスト受賞多数。監修者ページはこちら。主にヘアケアを中心に、シャンプー洗い流さないトリートメントの記事を監修

hair Designer

谷本 昌浩

Masahiro Tanimoto

美容室Re:berta チーフディレクター。和歌山・横浜と下積みを10年経て活躍する美容師スタイリスト。「ハイリスク矯正」「他店の失敗リカバリー」「アンチエイジング矯正」「抗がん剤後のくせ毛対策」など、クセ毛に特化した独自のメソッドで全国からさまざまな客層から支持される。監修者ページはこちら。主にくせ毛、縮毛矯正、スタイリング剤ヘアマスクの記事を監修

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)シリーズのシャンプー全種類の特徴

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)シリーズのシャンプーは、天然由来成分に注目したヘアケア商品です。

製品に使用されている90%以上の成分が天然由来であり、化学物質の使用を最小限に抑えています。

それぞれの製品は異なる髪質やニーズに応じた配合がされており、使用感や香りも異なります。例えば、敏感肌の方向けには優しい洗浄成分を、乾燥しがちな髪のためには保湿成分を豊富に含んでいます。

なお、敏感肌や様々な頭皮のトラブルに配慮したDiane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)シリーズは、毎日の使用で髪と頭皮をやさしくケアします。頭皮の健康は美しい髪の土台となりますから、バランス良く植物由来成分を配合することで、質の高いヘアケアルーティンを提供します。

90%以上天然由来成分

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)シリーズは、化学物質に対する不安を持つ消費者に配慮し、製品の90%以上が天然由来成分から作られています。

合成香料や着色料、シリコンを避けている点も多くの方から支持されており、自然派コスメとしての地位を築いています。

髪や地肌に優しい成分でできているため、日常使いに適していますし、環境への影響も配慮されています。

10種のオーガニックボタニカルエキス

このシリーズには、ローズマリー、ラベンダー、チャ葉など、10種類のオーガニックボタニカルエキスが配合されています。

これらは髪を健やかに保つ効果が期待され、保湿や栄養供給といった役割を果たします。

自然の恵みを活かしたこれらの成分が、美しい髪へと導く手助けをしてくれます。

髪にも頭皮にもやさしい

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)シリーズは、使い心地が良く頭皮に負担をかけない点が特徴です。

敏感肌や頭皮が臭い、抜け毛が気になるといった問題を抱える方にとって、髪と頭皮の両方に配慮した商品を選ぶことは重要です。

シャンプーに含まれる植物由来のエキスが、頭皮環境を整え、質の高いヘアケアが実現します。

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル) シャンプーシリーズ
  • Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)リフレッシュ&モイスト
  • Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル) モイスト

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)リフレッシュ&モイストの特徴

全成分を見る

シャンプー

  • スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na
  • ラウラミドDEA
  • コカミドプロピルベタイン
  • PPG-2コカミド
  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ポリクオタニウム-10
  • DPG
  • アルガン油ポリグリセリル-6エステルズ
  • シア脂アミドプロピルベタイン
  • オリーブ油PEG-7カルボン酸Na
  • レモングラス葉/茎エキス
  • ビルベリー葉エキス
  • アップルミント葉エキス
  • アルテア根エキス
  • カミツレ花エキス
  • サントリソウエキス
  • セージ葉エキス
  • タチジャコウソウ花/葉エキス
  • ダマスクバラ花エキス
  • トウキンセンカ花エキス
  • ニガヨモギエキス
  • ラベンダー花エキス
  • ローズマリー葉エキス
  • プルーン種子エキス
  • アルガニアスピノサ核油
  • シロバナルーピン種子油
  • マンゴー種子油
  • テオブロマグランジフロルム種子脂
  • バオバブ種子油
  • カラパグアイアネンシス種子油
  • スクレロカリアビレア種子油
  • グレープフルーツ果皮油
  • 塩化Na
  • ラウリン酸BG
  • ポリソルベート20
  • BG
  • グリセリン
  • クエン酸
  • 水酸化Na
  • トコフェロール
  • EDTA-2Na
  • 安息香酸Na
  • フェノキシエタノール
  • 香料

トリートメント

  • セテアリルアルコール
  • ジメチコン
  • レモングラス葉/茎エキス
  • ビルベリー葉エキス
  • アップルミント葉エキス
  • アルテア根エキス
  • カミツレ花エキス
  • サントリソウエキス
  • セージ葉エキス
  • タチジャコウソウ花/葉エキス
  • ダマスクバラ花エキス
  • トウキンセンカ花エキス
  • ニガヨモギエキス
  • ラベンダー花エキス
  • ローズマリー葉エキス
  • プルーン種子エキス
  • アルガニアスピノサ核油
  • シロバナルーピン種子油
  • マンゴー種子油
  • テオブロマグランジフロルム種子脂
  • バオバブ種子油
  • カラパグアイアネンシス種子油
  • スクレロカリアビレア種子油
  • グレープフルーツ果皮油
  • パルミチン酸エチルヘキシル
  • トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル
  • ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)
  • グルコース
  • BG
  • ジメチコノール
  • 乳酸Na
  • ヒドロキシエチルセルロース
  • トリ水添ロジン酸グリセリル
  • ステアルトリモニウムクロリド
  • セトリモニウムクロリド
  • ジココジモニウムクロリド
  • イソプロパノール
  • グリセリン
  • 乳酸
  • クエン酸
  • トコフェロール
  • フェノキシエタノール
  • 安息香酸Na
  • 香料

オリーブ洗浄成分配合で敏感肌も優しく洗う

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)リフレッシュ&モイストシャンプーには、オリーブ由来の洗浄成分が含まれており、特に敏感肌の方にはその優しさが評価されています。

穏やかな洗浄力により、肌トラブルの懸念を減少させます。

髪も地肌もスッキリ洗う

このシャンプーは、髪だけでなく頭皮にも適用されることで、地肌の汚れや不要な皮脂を取り除きながら、頭皮臭い対策に有効です。

清潔な頭皮は健やかな髪の成長につながります。

シトラスサボンの香り

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)リフレッシュ&モイストシャンプーは、爽やかなシトラスサボンの香りが特徴です。

朝のリフレッシュはもちろん、1日の終わりに使用することで、心地よい香りに包まれてリラックスできます。

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル) モイストの特徴

全成分を見る

シャンプー

  • スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na
  • ラウラミドDEA
  • コカミドプロピルベタイン、
  • コカミドDEA
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ポリクオタニウム-10
  • DPG
  • アルガン油ポリグリセリル-6エステルズ
  • シア脂アミドプロピルベタイン
  • ココイルアラニンTEA
  • ローズマリー葉エキス
  • アルテア根エキス
  • カミツレ花エキス
  • セージ葉エキス
  • ラベンダー花エキス
  • タチジャコウソウ花/葉エキス
  • トウキンセンカ花エキス
  • ダマスクバラ花エキス
  • ニガヨモギエキス
  • サントリソウエキス
  • BG
  • プルーン種子エキス
  • シロバナルーピン種子油
  • テオブロマグランジフロルム種子脂
  • マンゴー種子油
  • バオバブ種子油
  • アルガニアスピノサ核油
  • カラパグアイアネンシス種子油
  • スクレロカリアビレア種子油
  • サガラメエキス
  • ゼイン
  • ハチミツ
  • 加水分解エンドウタンパク
  • サトザクラ花エキス
  • ヨーロッパシラカバ樹皮エキス
  • スイゼンジノリ多糖体
  • セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク
  • 塩化Na
  • ラウリン酸BG
  • ポリソルベート20
  • グリセリン
  • クエン酸
  • 水酸化Na
  • リンゴ酸
  • トコフェロール
  • アスコルビン酸
  • EDTA-2Na
  • 安息香酸Na
  • フェノキシエタノール
  • 香料
  • カラメル

トリートメント

  • スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na
  • ラウラミドDEA
  • コカミドプロピルベタイン
  • コカミドDEA
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ポリクオタニウム-10
  • DPG
  • アルガン油ポリグリセリル-6エステルズ
  • シア脂アミドプロピルベタイン
  • ココイルアラニンTEA
  • ローズマリー葉エキス
  • アルテア根エキス
  • カミツレ花エキス
  • セージ葉エキス
  • ラベンダー花エキス
  • タチジャコウソウ花/葉エキス
  • トウキンセンカ花エキス
  • ダマスクバラ花エキス
  • ニガヨモギエキス
  • サントリソウエキス
  • BG
  • プルーン種子エキス
  • シロバナルーピン種子油
  • テオブロマグランジフロルム種子脂
  • マンゴー種子油
  • バオバブ種子油
  • アルガニアスピノサ核油
  • カラパグアイアネンシス種子油
  • スクレロカリアビレア種子油
  • サガラメエキス
  • ゼイン
  • ハチミツ
  • 加水分解エンドウタンパク
  • サトザクラ花エキス
  • ヨーロッパシラカバ樹皮エキス
  • スイゼンジノリ多糖体
  • セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク
  • 塩化Na
  • ラウリン酸BG
  • ポリソルベート20
  • グリセリン
  • クエン酸
  • 水酸化Na
  • リンゴ酸
  • トコフェロール
  • アスコルビン酸
  • EDTA-2Na
  • 安息香酸Na
  • フェノキシエタノール
  • 香料
  • カラメル

潤い補修でサラサラ髪に

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイストシャンプーは、乾燥が気になる髪に潤いを補修し、サラサラの手触りを与えます。

くせ毛に悩む人も、しっとりと落ち着いた髪質を維持できます。

天然由来の潤い成分で髪を保護

モイストシャンプーには保湿を促進する成分が豊富で、これにより髪を外部のダメージから守る効果が期待されます。

健康で美しい髪を維持するために欠かせない保護を提供します。

フルーティジャスミンの香り

リッチなフルーティジャスミンの香りは、使用する度にリラックスした気分にさせてくれます。

心地よい香りは日々のストレスから解放し、バスタイムを充実したものに変える力をもっています。

目次に戻る

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)シリーズのシャンプーの口コミ・評判まとめ

良い口コミ・評判まとめ
  • 髪がしっとりとして潤いが戻る
  • バスタイムが癒しの時間に
  • 髪にハリとコシが出てきた
悪い口コミ・評判まとめ
  • 頭皮から嫌な臭いがする
  • 使用後に抜け毛が増えた
  • 頭皮が荒れる

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)シリーズのシャンプーは、植物由来成分に注目が集まる中で、特に人気を博しています。

多様なニーズに対応する品ぞろえで、使用感についての口コミが数多く寄せられています。

本記事では、その口コミを集約し、評価の高さといくつかの課題点について具体的に掘り下げます。

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)シリーズのシャンプーの良い口コミ・評判まとめ

  1. Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)を使ってから、髪がしっとりとして潤いが戻ります。シリコンが入っていないので、安心して毎日使っています。」
  2. Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)ルの香りが大好きです。バスタイムが癒しの時間になり、ピローミストとしても使用しています。」
  3. Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)を使い始め、くせ毛でもまとまりやすくなります。自然な仕上がりで、髪にハリとコシが出てきたように感じます。」

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)シリーズのシャンプーの悪い口コミ・評判まとめ

  1. Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)シャンプーを使い始めたら頭皮から嫌な臭いがするようになります。匂いが長時間残るのも考えものです。」
  2. 「期待していたのですが、私の髪には合わず、使用後に抜け毛が増えた気がします。Diane (ダイアン )ャンプーはどれがいいか難しいです。」
  3. 「ドライシャンプーは非常に便利だと聞いていましたが、私にはドライシャンプーのデメリットが目立ちます。髪がパサついて、頭皮が荒れてしまいます。」
目次に戻る

美容師が教える!Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)シリーズのシャンプーの失敗しない選び方

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)シリーズから最適なシャンプーを選ぶ際には、個々の髪質や求める仕上がり、好みの香りを考えることが大切です。

効果が話題となっている中で、自分にとって良いと感じられるアイテムを選択することが重要です。

まずは髪の状態を知る

シャンプーを選ぶ前に、まずは自分の髪の状態を知ることが大切です。

髪が乾燥しているのか、脂性なのか、またはダメージがあるのかなど、自分の髪の状態を把握することで、自分に合ったシャンプーを選ぶことができます。

例えば、乾燥してパサついている髪には、潤いを与える成分が豊富なシャンプーがおすすめです。

軟毛・ボリュームアップなら「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)リフレッシュ&モイスト」

柔らかく細い軟毛や、ボリュームアップを望む方には「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)リフレッシュ&モイスト」がおすすめです。

サッパリとした洗い上がりでありながら、栄養をたっぷりと髪に与えることで、ふんわりとしたボリューム感を演出します。

軽いつけ心地でありながらしっかりとした洗浄力と、髪が扱いやすくなります。

しっとり・ボリュームダウンなら「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイスト」

重めのしっとり感を求める方、あるいは髪のボリュームを抑えたいと考える方は「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイスト」が適切な選択肢と言えます。

深い保湿作用が特徴で、ドライヤーやヘアアイロンの熱から髪を守りつつ、なめらかなタッチを保ちます。

この商品は、くせ毛を落ち着かせる効果も期待され、多くの人から支持されています。

バランス型・迷ったら「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイスト」

バランスの取れた髪質の方や、どのアイテムを選ぶか迷った際には、「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイスト」がオールラウンダーとして活躍します。

潤いを保ちつつ、程よい洗浄力で、日々の髪へのダメージを回復させるのに役立ちます。

香りも優雅で、リラックス効果も期待できるため、使い続けることで心地よいバスタイムを演出します。

シャンプーの成分の内容について

次に、シャンプーの成分をチェックします。

これにより、髪に優しく、効果的に働きかけることができます。

特に、髪が乾燥してパサついてしまったり、髪がダメージを受けてしまったりした人にはおすすめです。

このように、シャンプーの成分を理解することで、自分の髪に必要なケアを提供できるシャンプーを選ぶことができます。

パーマなら「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイスト」

パーマをかけた髪には特に保湿が重要になります。

カールを綺麗に保ちながら、先端の枝毛や切れ毛を防ぐために、「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイスト」が効果的です。

髪を補修しながら深い潤いを与え、パーマの持ちを良くします。

ヘアカラーなら「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイスト」

ヘアカラーを長持ちさせたい方にも「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイスト」の使用が勧められます。

カラーリングによるダメージから髪を守る成分が配合されており、退色を防ぎながら色鮮やかな髪色を持続させることができます。

縮毛矯正・ストレートヘアなら「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイスト」

縮毛矯正をした髪や自然なストレートヘアを目指す方は、重たくなりすぎず、サラサラの質感を保つ「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイスト」がおすすめです。

髪にぴったりと沿うようなストレート感を維持することが可能です。

頭皮ケアなら「どちらでも良い」

頭皮の臭いや不快感のケアを重視する場合、Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)シリーズのどちらを選んでも効果的です。

天然由来成分が穏やかながらしっかり洗浄し、頭皮環境を整えます。

シャンプーの香りも大事

最後に、シャンプーの香りも大切です。

シャンプーを使うとき、その香りに癒されることで、洗髪時間がリラックスタイムに変わります。今回のシリーズのシャンプーは、自然由来の成分から作られた優しい香りが特徴です。

自分が好きな香りのシャンプーを選ぶことで、毎日の洗髪が楽しみになりますよ。

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)リフレッシュ&モイストはシトラスサボンの香り

爽やかなシトラスサボンの香りが特徴の「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)リフレッシュ&モイスト」は、気分をリフレッシュさせたい時にピッタリのシャンプーです。

爽快感を求める人には特におすすめです。

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイストはフルーティジャスミンの香り

フルーティジャスミンの豊かな香りが楽しめる「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイスト」は、上品で女性らしい印象を与えます。

洗い上がりが良いだけでなく、香りが長持ちすることもこの商品の魅力の一つです。

リラックス効果も期待できるため、穏やかなバスタイムを過ごすのに最適です。

目次に戻る

実際に使ってみたレビュー検証とおすすめの髪質や香りについて

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)シリーズはさまざまな髪質や頭皮の悩みに対応した商品が豊富です。

髪質や求めるヘアケアの効果に合わせて選ぶ方法をお伝えします。

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル) シャンプーシリーズ

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル) のシャンプーシリーズは多種多様で、それぞれの髪質や頭皮の状態、そしてヘアケアの目的に合わせて選ぶことができます。

ここでは、それぞれの目的別に試してみたレビューとおすすめのシャンプーを紹介します。

ヘアケア・髪質・バランスの良いおすすめなら「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイスト」

リフレッシュ&モイストモイスト

普通髪でバランスの取れたケアを求める方には「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイスト」がおすすめです。

髪の内部まで潤いを届け、自然なツヤとしなやかさを実現します。

製品には、植物由来の保湿成分が含まれ、健やかな頭皮環境を支える特徴があります。また、使い心地の良さやバランスのとれた洗浄力も利用者から好評です。

非常に使いやすくて効果性も高い

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイスト」を使った実際のフィードバックでは、髪に自然な潤いと柔らかさが戻る効果が評価されています。

使い心地が良く、洗い上がりもさっぱりとしていながら髪に必要な保湿はしっかり実行されます。

毎日の使用がストレスにならず、むしろ楽しみになる方もいます。

くせ毛におすすめなら「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイスト」

リフレッシュ&モイストモイスト

くせ毛をお持ちの方は、なかなか髪がまとまらず困ることも多いです。

そんなくせ毛の方には「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイスト」が最適です。

くせ毛特有の乾燥を抑え、しっとりとした髪に導きます。くせの原因となる髪のパサつきを減らし、なめらかな手触りを提供します。

まとまりやおさまりがいい

くせ毛に対する「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイスト」の利用経験者は、髪がうねりにくくなり、まとまりやすくなったと感じています。

この商品は、潤滑性のある成分がくせ毛の毛髪を柔らかくし、スタイリングを助ける効果を発揮します。

髪がおさまりやすく、見た目にも綺麗な印象を与えます。

猫っ毛におすすめなら「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)リフレッシュ&モイスト」

リフレッシュ&モイストモイスト

細くて柔らかい猫っ毛は、すぐにペタンとしてしまいやすく、ボリュームを出すのが難しい髪質です。

そんな方には「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)リフレッシュ&モイスト」がおすすめです。

軽やかでありながら潤いを与えることで、猫っ毛特有のぺたんこ感を抑え、ふんわりとした仕上がりに貢献します。

べたつかない仕上がりに

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)リフレッシュ&モイスト」を使用した猫っ毛の方からは、べたつきがなく、サラサラとした髪に仕上がったとの声が多く挙がっています。

適度な保湿と軽さのバランスが取れているため、清潔感がありながらボリュームをキープできると好評です。

剛毛におすすめなら「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイスト」

リフレッシュ&モイストモイスト

剛毛の方が髪を柔軟にし、しっとりさせるためには、「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイスト」が一押しです。

剛毛は硬くて重たいため、扱いづらさを感じることが多いですが、このシャンプーは十分な保湿力で髪を柔らかくし、なめらかな質感を与えます。

保湿力も高くてしっとりする

剛毛の方向け「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイスト」は、保湿力の高さとしっとりとした仕上がりが強調されています。

髪が硬いことで日常的にストレスを感じている方も、使うたびに手触りが改善され、扱いやすい柔らかな髪質へと導かれます。

エイジングケアなら「どちらでも良い」

リフレッシュ&モイストモイスト

年齢を重ねると共に髪も老化し、ダメージが蓄積しがちになります。

そんなエイジングケアをしたい場合は、Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)シリーズのどちらの商品も選択肢に入ります。

年齢に応じた髪のダメージに対応する成分が配合されており、老化による髪の変化に注意しながらお選びください。

年齢による髪のダメージも補修

エイジングケアを考える際には、Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)シリーズのどちらを選んでいただいても良いです。

商品によって異なる特徴がありますが、どちらも髪のエイジングサインに対応する成分を含んでいるため、年齢に応じたダメージを補修するサポートが期待できます。

香りで選ぶ

リフレッシュ&モイストモイスト
サボンの香りジャスミンの香り

シャンプーを選ぶときには、その香りもとても大切です。

香りによって、ヘアケアの時間が楽しくなったり、リラックスした気分になったりしますよ。

それでは、Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル) シャンプー シリーズの全種類の香りをご紹介しますね。

おすすめシャンプー

【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

\ 100%美髪成分のヘアケア/

目次に戻る

個人的なおすすめは「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル) モイスト 」

ヘアケア製品が溢れていますが、ダイアンの製品群の中でも特に私がおすすめするのは「Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイスト」です。

このシリーズは保湿に特化した成分を用いており、その効果が評価されています。

さらに、髪に優しい製品を探している方にも適しています。

保湿力が高くて効果性が高い

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイストの最大の魅力は、その高い保湿力にあります。

配合されている植物由来のオイルやエッセンスが、髪の内部までしっかりと浸透し、乾燥しがちな髪の毛を根本から保湿します。また、頭皮にも潤いを与え臭いの原因となる乾燥を防ぎます。

さまざまなシャンプーやトリートメントを試したが効果を感じられなかったという方にも、たっぷりの潤いを与えるこのシリーズは試してみる価値があるはずです。

髪の仕上がりもよくて、まとまりもいい

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイストは、保湿だけでなくスタイリングにおいてもその実力を発揮します。

製品を使用することで、髪が自然にまとまり、艶やかな仕上がりになることが特徴です。まるでサロン帰りのような手触りと輝きを毎日のバスタイムで実感できるはずです。

くせ毛でまとまりにくい髪質の方にもおすすめであり、これ一つでヘアスタイルが簡単に整えられる点は多くの支持を集める理由の一つです。

重さは使う量で調節できる

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイストは濃厚ながらも、使う量を調節することで髪の重さをコントロールできます。

少量でも十分な効果があり、髪のボリュームを保ちたい方でもお好みに合わせて調節することが可能です。

たとえ多めに使用したとしても、髪を重たくすることなく、ボリュームをキープしつつ、しっとりとした健康的な見た目を維持できます。

ベタッとした印象はないので使いやすい

モイスト系のシャンプーにありがちなベタつき感とは無縁で、Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)モイストの使用感は清潔感があります。

重たいテクスチャーを敬遠する方でも抵抗なく使用できます。髪だけでなく頭皮にも心地よく、臭いの原因になる過剰な皮脂を抑えながら、頭皮の環境を整えることも期待できます。

結果として、長時間フレッシュな香りが続きます。

目次に戻る

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)シリーズのシャンプーの効果的な使い方

ここでのシャンプーのやり方は、キレイに洗髪してかつ髪への負担を減らすということに着眼しています。その上で、とくに重要となることがあります。

それは、「髪を優しく扱うということ」です。

もし、頭皮をスッキリさせるためや、よりキレイにするために、”ゴシゴシと洗ってる”という人がいたら、少し待ってください。

実は、シャンプーをゴシゴシしなくても汚れは簡単に落ちるものなのです。

むしろ、圧をかけた力強いシャンプーは頭皮を傷つけ、さらに髪への負担になったりもしてしまうことになるのです。

「髪を優しく、丁寧に扱う」ことを意識していけば、必ず髪の負担は減り、結果として髪はキレイになっていきますので、チャレンジしていきましょう。

POINT

ブラッシング

ブラッシングで髪の汚れ・絡まりをとる

シャンプー前に汚れを落として絡まりを防ぐ効果もあります。少し粗い大きめのブラシもしくは、クシでとかしてあげましょう。

POINT

流し(すすぎ)

ぬるま湯でしっかりと洗い流す
  • 髪はシャワーのお湯ですすぎましょう
  • 髪よりも頭皮をかくようにしましょう
  • 時間的には2〜3分程度
  • トリートメントのすすぎ残しも、頭皮トラブルや髪の毛のダメージにつながるのでしっかりとすすぎ流しましょう。ここまでがしっかりとできるようになれば自宅でのヘアケアのレベルが一段階アップします。
  • 最後に軽くブラッシングしてあげることで、水分もとれるだけでなく、お風呂上がりのタオルドライも楽になるのでおすすめ。
  • 上を向いてシャワーを上➔下に流すようにして全体によくすすぐようにしましょう。

すすぎは約2〜3分前後を目安に指の腹でやさしくやってあげましょう。

よく汗をかいた後や、スタイリング剤がついてるなどの場合は、皮脂などの油分が邪魔してシャンプーがなかなか泡立ちません。ですが、髪の汚れの大半はこの流しだけでとれるといわれています。ほとんどの汚れはお湯のみで落ちるのです。

流しでは、しっかりと8割の汚れを落とし、残り2割をシャンプーで落としてあげるようなイメージが大切です。

POINT

シャンプーはしっかりと泡立てる

  • シャンプー剤は手のひらで泡だててから髪につける
  • 一気に出しすぎない

泡立てがしっかりしていれば、シャンプー中の髪の指通りがよくなり、髪への負担が軽減されます。

多くの人は、シャンプーをするときには、何も考えずに洗髪をしてしまいますが、髪というのはとても繊細でデリケートです。たとえば、髪に直接シャンプーをつけてしまうことによって、泡立てをする摩擦によって髪には負担になってしまいます。

シャンプーの泡立てをするときには、手の上にシャンプーが溢れない程度(100円玉量程度)を、手の上で円を描くようにして優しく、しっかりと泡立をしてから髪につけるようにしましょう。

泡立てる時の手の動き

定期的に空気をいれながら、円を描くようにしてあげると、泡が立ちやすくなるので実践してみてください。うまくいかない場合は洗顔用の泡立てネットを使って泡立てるのも効果的です。とても大きく優しくなります。

いい泡でシャンプーができるようになると、髪の毛や頭皮を綺麗な状態をキープしやすくなるだけでなく、ダメージ予防、トラブル予防になります。

POINT

シャンプーをする時は頭皮をメインに洗いましょう

実は、髪についている汚れなどは、あまりシャンプーは必要なくて、シャワーだけでとれてしまうのです。

シャンプーがもっとも必要になるのが、頭皮の汚れなのです。

頭皮をメインにシャンプーで洗って、髪は手ぐしを通す程度でも十分にキレイに洗えているのです。

  • 髪は指を通す程度
  • 頭皮はもみ洗い、こすり洗い
  • 耳周りや首周りをよく洗いましょう

しかし、頭皮の皮脂がきちんと洗えていないことにより皮脂は酸化し過酸化脂質となります。これが頭皮の臭いの原因や、症状を放置していると、薄毛や抜け毛の原因にもなります。

髪が長い人ほど、洗い残しがあるので耳周りや顔まわりといった、洗いにくい部分もしっかりと洗ってあげましょう。

洗う時は指の腹の部分で洗う

頭皮を爪などで、傷つけてしまうと傷がついてしまって、さらに炎症をおこす恐れもあるので、指のはらの部分で洗うように心がけましょう。

頭皮も髪と同じく、とても繊細でデリケートになっていますので、優しく丁寧なシャンプーを心がけましょう。

POINT

トリートメントもやさしく丁寧に

水分により髪のキューティクルは開き、髪のすべりが悪くなるために摩擦がおきやすいので、トリートメントでキレイにしていきましょう。トリートメントをする時は、頭皮の根本付近の髪から毛先にかけて、手ぐしを通すようにしてトリートメントをつけましょう。ブラッシング用のクシもあれば完璧です。

さらに、両手のひらで優しく間に挟み、すべらすようにして整えてあげるのも効果的です。

POINT

最後のすすぎ

ぬるま湯でしっかりと洗い流す

トリートメントのすすぎ残しも、頭皮トラブルや髪の毛のダメージにつながるのでしっかりとすすぎ流しましょう。ここまでがしっかりとできるようになれば自宅でのヘアケアのレベルが一段階アップします。

最後に軽くブラッシングしてあげることで、水分もとれるだけでなく、お風呂上がりのタオルドライも楽になるのでおすすめ。

これらのことを工夫していきましょう。

目次に戻る

Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル) シャンプーシリーズのよくある質問集(Q&A)

Diane (ダイアン ) シャンプーのおすすめはどれですか?

おすすめのDiane (ダイアン ) シャンプーは、使用者の髪質や好みによって異なりますが、特に人気の高いのはモイストダイアン シャンプーです。

Diane (ダイアン )シャンプーは髪に良くないという口コミがありますが、本当ですか?

口コミには個人差がありますが、多くの人に支持されているダイアンシャンプーも、一部では合わないという意見もあります。

自分の髪質に合ったものを選ぶことが重要です。

Diane (ダイアン ) シャンプーを使用すると頭皮の臭いは改善されますか?

Diane (ダイアン ) シャンプーには頭皮の臭いを改善する成分が含まれていますが、効果は個人差があるため、実際に使用してみることをおすすめします。

Diane (ダイアン ) ドライシャンプーのデメリットは何ですか?

Diane (ダイアン ) ドライシャンプーのデメリットとしては、髪に長時間残すと頭皮のトラブルに繋がる可能性がある点が挙げられます。また、水洗いに比べ汚れが落ちにくいこともあります。

Diane (ダイアン ) ビートゥルーとは何ですか?

Diane (ダイアン ) ビートゥルーは、自然由来成分にこだわり、髪本来の美しさを引き出すことに特化したシャンプーとトリートメントのブランドです。

目次に戻る

あとがき

きし

自然由来成分を豊富に含んだヘアケア製品として、Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)シリーズは多くの注目を集めています。環境への配慮と個々の頭皮および髪の毛の健康を目指し、植物の力を借りた上質な素材が選ばれている点が魅力の一つですこのシリーズの特徴を一言で言うなら、「自然由来成分90%以上」という、まさに自然派志向の象徴です。

合成の香料、色素、シリコンといった成分の使用を避け、肌が繊細な方や、乾燥がちな髪質にも安心して使えるような洗浄成分や保湿成分を厳選しています。このことから、敏感肌の方々からも信頼される製品となっています。

さらに製品の核となるのが、10種類のオーガニックボタニカルエキスです。ローズマリーやラベンダー、チャ葉など、厳選されたエキスは、頭皮環境の改善、髪の栄養と潤いを与えることに効果を発揮し、自信をもって提供されています。

頭皮と髪へのやさしさに加えて、製品はパッケージングにもこだわり、リサイクル可能な素材の使用など、地球環境に配慮しています。

毎日のケアで大切なのは、頭皮の健康を保ち、髪が自然に輝く手助けをすることです。Diane BOTANICAL (ダイアン ボタニカル)シリーズは、植物由来成分のバランスに細心の注意を払いながら、一人ひとりのヘアケア習慣をサポートします。

髪質やお悩みに合わせたラインナップによって、幅広いニーズに応える製品作りを心がけていることが、このシリーズが選ばれる理由の一つです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ | こちらからお願いします。
当サイトの概要 | くわしくはこちら

当サイトでレビューした関連製品

シャンプー

洗い流さないトリートメント

ヘアマスク&ヘアパック

役立つまとめ記事

現在では、300種類以上のシャンプー・200種類以上の洗い流さないトリートメント・80種類のスタイリング剤をレビューしていますので、見やすくするためにまとめ記事を作成しています。

とりあえず手っ取り早く良いアイテムを知りたい方は、下の記事をチェック!

現在では、217種類のシャンプーをレビューしていますので、見やすくするためにカテゴリ別・髪質別・状態別にまとめ記事を作成しています。

本当に良いシャンプー

市販品・サロン品を問わず「本当に良い」と思えたシャンプーだけを厳選してまとめました。さまざまなシャンプーの中から、美容師が選ぶ女性でも男性でも使える本当に良いシャンプーランキングを作りました。

市販シャンプー

ドラッグストアや薬局限定で販売されている市販品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

サロンシャンプー

美容室・美容院で販売されている専売品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

効果を高めるシャンプー

また、ヘアカラー・パーマ・縮毛矯正など、相性の良いシャンプーを見つけるヒントにもなります。ダメージやヘアスタイルによってもおすすめのアイテムは変わります。

シャンプーの種類

シャンプーの種類.2

髪質でシャンプーを探す

髪の状態でシャンプーを探す

注意点

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成分表記によるレビュールールと、レビューのガイドラインはこちらをご参考ください。

  • 本文中の各意見や体験談は、個々の読者の個人的な感想に基づいています。これらの情報が、全ての人においてその商品やサービスの効果や安全性を証明するものではないことをご理解ください。個々の体験談は、あくまでその人の視点から見た結果であり、必ずしも他の人に同様の効果や結果を約束するものではありません。
  • 商品の特徴や仕様については、メーカーや販売元の公式ウェブサイト、またはAmazonや楽天市場などの販売サイトの公開情報を参照しています。しかし、価格の変動や登録ミスなどによって、我々が掲載した情報と実際の情報に相違が生じる場合もございます。最新の商品情報や価格などは、最終的には各ECサイト、販売店、メーカーの公式ウェブサイトなどで確認していただくことをお勧めします。
  • 本ブログで触れている「エイジングケア」について補足します。これは、年齢を重ねることによる肌の変化に対して、化粧品などを用いてケアを行うことを指します。これらの化粧品等は年齢に応じたケアを可能にする製品であり、それらが認められた範囲内の効果・効能に基づいています。ただし、個々の肌質や体調、そして使用方法などによって得られる結果は差があります。

最後に、我々が提供する情報の目的は、あくまで商品選びの一助となる情報を提供することです。賢明な消費者として、自身の判断と責任において最終決定を行っていただくことをお願い申し上げます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事の目次