MENU
おすすすめのシャンプーランキング 詳しくはこちら

赤TSUBAKI(ツバキ)プレミアムモイストシャンプーを美容師が本音レビュー!良い&悪い口コミ評価&成分解析の効果を検証!

当ページのリンクにはPR・広告が含まれています。

kishilog(きしろぐ)では、アフィリエイト広告が掲載されることがあります。これは、特定の商品やサービスを紹介し、その紹介から商品が購入されると手数料を受け取る仕組みのものです。ですが、一方で消費者庁が主張する通り、「宣伝や表現」「Google広告ポリシー」「薬機法」に配慮し、株式会社Ll's.が作成にしています。私たちもその点は重視し、公平かつ透明性のある内容の提供を心掛けています。

私たちは、消費者庁国民生活センター厚生労働省のガイドラインを厳守し、公正で誤解のない情報を提供することに取り組んでいます。そして、その中でアフィリエイト広告を用いたビジネスも行っておりますが、その全ては読者の皆さんに対して有益で質の高い情報を提供するための手段の一つです。私たちが推奨する製品やサービスは、本当に信頼性のあるものだけであり、読者の皆様にとっての害となることはないよう日々配慮しております。

私たちは、読者の皆様からのフィードバックを大切にしております。万が一、私たちのサイト上で不適切な表現や表記を見つけた場合は、どんな小さなことでもお知らせいただけると幸いです。あなたのご意見や感想は、私たちのサイトをよりよいものにするための重要な指針となります。

TSUBAKI プレミアムモイスト(シャンプー)
総合評価
( 3 )
メリット
  • とくに有名なブランド
  • どこでも購入できる
  • 爽快感のある洗い上がり
  • 安定の価格
  • コスパも良し
デメリット
  • 髪や頭皮への使い心地は微妙
  • プレミアム感はない

今回紹介する「TSUBAKI プレミアムモイスト(シャンプー)」は、昔ながらのTSUBAKIシリーズが新しくなったラインナップです(2022年)。

きし

このアイテムは、パサつく髪を芯から補修し、毛先までうるおって艶やかにしてくれます。

おすすめシャンプー

【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

\ 100%美髪成分のヘアケア/

この記事の目次
スクロールできます

運営者 / 美容師

きし かずき

Kazuki Kishi

美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

美容師

廣瀬 幸奈

Yukina Hirose

hair make lonlo代表。奈良・和歌山と下積みを10年経て独立。色んな美容情報を配信、ヘアケアマイスタープライマリー、化粧品検定、2017saita mookヘアカタログ掲載・美容コンテスト受賞多数。監修者ページはこちら。主にヘアケアを中心に、シャンプー洗い流さないトリートメントの記事を監修

hair Designer

谷本 昌浩

Masahiro Tanimoto

美容室Re:berta チーフディレクター。和歌山・横浜と下積みを10年経て活躍する美容師スタイリスト。「ハイリスク矯正」「他店の失敗リカバリー」「アンチエイジング矯正」「抗がん剤後のくせ毛対策」など、クセ毛に特化した独自のメソッドで全国からさまざまな客層から支持される。監修者ページはこちら。主にくせ毛、縮毛矯正、スタイリング剤ヘアマスクの記事を監修

「TSUBAKI プレミアムモイスト(シャンプー)」の特徴

きし

今回の記事では、「TSUBAKI プレミアムモイスト(シャンプー)」を実際に使ってレビューします。

ひろせ

このアイテムは、TSUBAKIシリーズの最新作ということでサロンクオリティというコンセプトのシリーズです。

TSUBAKI プレミアムモイストの特徴は、サロントリートメントの技術から発想を得た革新の浸透テクノロジーのシャンプーです。

  • 毛先までうるおってつややか
  • 美容成分を髪の芯までたっぷり浸透
  • フローラルフルーティーの香り

パサツキが気になる「プレミアムモイスト」と、ダメージが気になる「プレミアムリペア」の2タイプからアプローチします。

目次に戻る

ボトルのデザインやフォルムについて

プレミアム感のある特殊なボトルフォルム
手に馴染みに良いボトルは良い

やや大きめのボトルになっていますが、しっかり滑り止めなどもあり安定感があります。安定感のあるフォルムからか使用感も良さそう

市販品の中では、プレミアム感のあるフォルムになっていて、価格帯を考えると、個性的で高級感のあるデザインになっています。

目次に戻る

成分の内容と検証

全成分を見る

シャンプー成分

  • ラウレス硫酸Na
  • コカミドプロピルベタイン
  • ジステアリン酸グリコール
  • グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
  • (プロピルトリモニウムクロリドアクリルアミド/ジメチルアクリルアミド)コポリマー
  • ツバキ種子油
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
  • スクワラン
  • ローヤルゼリーエキス
  • ダイズ種子エキス
  • ソルビトール
  • ラウリン酸PEG-2
  • 硫酸Na
  • DPG
  • ラウリン酸
  • ジメチコノール
  • サリチル酸
  • クエン酸
  • EDTA-2Na
  • ラウリル硫酸Na
  • BG
  • トコフェロール
  • フェノキシエタノール
  • 安息香酸Na
  • 香料
  • 黄5
  • 黄4 

トリートメント成分

  • イソペンチルジオール
  • ステアリルアルコール
  • ベヘントリモニウムクロリド
  • グリセリン
  • ジメチコン
  • セタノール
  • ベヘニルアルコール
  • アミノプロピルジメチコン
  • 水添ポリイソブテン
  • ステアルトリモニウムクロリド
  • ポリシリコーン-13
  • ツバキ種子油
  • 乳酸
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
  • スクワラン
  • ローヤルゼリーエキス
  • ダイズ種子エキス
  • イソプロパノール
  • DPG
  • ミリスチン酸イソプロピル
  • ラウリン酸PEG-2
  • サリチル酸
  • アモジメチコン
  • PPG-2-デセス-12
  • メチルタウリンNa
  • EDTA-2Na
  • セトリモニウムクロリド
  • BG
  • トコフェロール
  • 安息香酸Na
  • フェノキシエタノール
  • 香料
  • 赤227
  • 黄4

成分量も多く、それでいて品質の良さそうな成分も多くなっているアイテムになっています。

従来のTSUBAKIシリーズと比較すると、洗浄成分は強めですが量は少なめになっているのでバランスがとれているのかなという印象。そのほかの美容成分なども多くなっているので好印象。

とはいえ、従来のシリーズ同様の成分も構成されているため価格帯のアイテムなのでそこそこの内容。まぁそれでも低コストでと考えると十分すぎるほどのクオリティ。

きし

シャンプー&コンディショナーの2つを揃えても1000円以下で揃えることができるため、かなりコスパの優れたアイテムです。

成分構成だけ見ると、成分構成バランスもよく、それでいてコストパフォーマスの優れているシャンプー。

目次に戻る

シャンプーを実際に使用して効果を本音レビュー【香り・泡立ち・洗いごこち】

POINT

シャンプーの香り

手にだしてみると、良い香りが全体に広がります。少し強めではあるものの好印象な感じです。

POINT

シャンプーの泡立ち

泡立ちは良くて、少量でも使用感が良いです。髪や頭皮のつっぱりやひっかかりなども少ないです。

ですが、シャンプー後はややひっかりを感じるかも…。

POINT

コンディショナーの使用感

コンディショナーは重さもあり、ツルツルの質感になりますが、髪質によってはベタつきの原因にもなるので、ある程度は髪質を選びます。

POINT

レビューまとめ

メリット
  • バランスの良い使用感
  • 香りが良い
  • コスパが良い
デメリット
  • やや微妙な使用感
  • 髪質によってはべたつく
  • ボトルが大きく場所をとる

おすすめシャンプ

【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

\ 100%美髪成分のヘアケア/

目次に戻る

シャンプーの解析・評価・使用感のまとめ

POINT

全体のバランスもとれているシャンプーであり、その上でシャンプーとコンディショナーを揃えても1000円以下なので、かなりコスパが良いです!

実際に使ってみましたが、洗い心地や香りなど、非常にバランスの良いシャンプーでした。とくにこのアイテムは非常にコスパの良いアイテムで、1000円以下のシャンプーの中ではクオリティは高めです。

とはいえ、洗浄成分的にも、ややつっぱり・ひっかかりなどありますので期待しすぎには注意。ダメージが気になる方やロングヘアの方などはおすすめできないかも。

逆に、ショートヘアやミディアムヘアぐらいで、あまりダメージに気にならないという方には、コスパも良いため、かなりおすすめ。

ひろせ

わたしの髪は、ロングヘアでくせ毛なので、やや微妙な使用感でした。コスパ的には良いので残念。

目次に戻る

TSUBAKI(ツバキ)インテンシブリペアシャンプーもレビュー

実際に使ってみましたが、洗浄力が強くて、髪や頭皮へのきしみが気になる残念なシャンプーでした。

シリコーン成分やエモリエント成分は豊富に配合はされているので、数回の使用ではそれほど悪い印象はありませんが、長期で使用することで頭皮や髪のトラブルの原因にもなりそう。

しかもプレミアムシリーズということで価格帯もかなり高めなので、あえてこのシャンプーを選ぶということはないかなというのが個人的な見解になります。

とはいえ、泡立ちや香りは良いので、ショートスタイルやメンズのような爽快な洗いごこちや、さっぱり・すっきりしたいという方には使いやすい内容にななっています。

ひろせ

ロングヘアやダメージヘアなどには、きしみが気になるはずなので、注意が必要です。

目次に戻る

シャンプーの効果的な使い方

ここでのシャンプーのやり方は、キレイに洗髪してかつ髪への負担を減らすということに着眼しています。その上で、とくに重要となることがあります。

それは、「髪を優しく扱うということ」です。

もし、頭皮をスッキリさせるためや、よりキレイにするために、”ゴシゴシと洗ってる”という人がいたら、少し待ってください。

実は、シャンプーをゴシゴシしなくても汚れは簡単に落ちるものなのです。

むしろ、圧をかけた力強いシャンプーは頭皮を傷つけ、さらに髪への負担になったりもしてしまうことになるのです。

「髪を優しく、丁寧に扱う」ことを意識していけば、必ず髪の負担は減り、結果として髪はキレイになっていきますので、チャレンジしていきましょう。

POINT

ブラッシング

ブラッシングで髪の汚れ・絡まりをとる

シャンプー前に汚れを落として絡まりを防ぐ効果もあります。少し粗い大きめのブラシもしくは、クシでとかしてあげましょう。

POINT

流し(すすぎ)

ぬるま湯でしっかりと洗い流す
  • 髪はシャワーのお湯ですすぎましょう
  • 髪よりも頭皮をかくようにしましょう
  • 時間的には2〜3分程度
  • トリートメントのすすぎ残しも、頭皮トラブルや髪の毛のダメージにつながるのでしっかりとすすぎ流しましょう。ここまでがしっかりとできるようになれば自宅でのヘアケアのレベルが一段階アップします。
  • 最後に軽くブラッシングしてあげることで、水分もとれるだけでなく、お風呂上がりのタオルドライも楽になるのでおすすめ。
  • 上を向いてシャワーを上➔下に流すようにして全体によくすすぐようにしましょう。

すすぎは約2〜3分前後を目安に指の腹でやさしくやってあげましょう。

よく汗をかいた後や、スタイリング剤がついてるなどの場合は、皮脂などの油分が邪魔してシャンプーがなかなか泡立ちません。ですが、髪の汚れの大半はこの流しだけでとれるといわれています。ほとんどの汚れはお湯のみで落ちるのです。

流しでは、しっかりと8割の汚れを落とし、残り2割をシャンプーで落としてあげるようなイメージが大切です。

POINT

シャンプーはしっかりと泡立てる

  • シャンプー剤は手のひらで泡だててから髪につける
  • 一気に出しすぎない

泡立てがしっかりしていれば、シャンプー中の髪の指通りがよくなり、髪への負担が軽減されます。

多くの人は、シャンプーをするときには、何も考えずに洗髪をしてしまいますが、髪というのはとても繊細でデリケートです。たとえば、髪に直接シャンプーをつけてしまうことによって、泡立てをする摩擦によって髪には負担になってしまいます。

シャンプーの泡立てをするときには、手の上にシャンプーが溢れない程度(100円玉量程度)を、手の上で円を描くようにして優しく、しっかりと泡立をしてから髪につけるようにしましょう。

泡立てる時の手の動き

定期的に空気をいれながら、円を描くようにしてあげると、泡が立ちやすくなるので実践してみてください。うまくいかない場合は洗顔用の泡立てネットを使って泡立てるのも効果的です。とても大きく優しくなります。

いい泡でシャンプーができるようになると、髪の毛や頭皮を綺麗な状態をキープしやすくなるだけでなく、ダメージ予防、トラブル予防になります。

POINT

シャンプーをする時は頭皮をメインに洗いましょう

実は、髪についている汚れなどは、あまりシャンプーは必要なくて、シャワーだけでとれてしまうのです。

シャンプーがもっとも必要になるのが、頭皮の汚れなのです。

頭皮をメインにシャンプーで洗って、髪は手ぐしを通す程度でも十分にキレイに洗えているのです。

  • 髪は指を通す程度
  • 頭皮はもみ洗い、こすり洗い
  • 耳周りや首周りをよく洗いましょう

しかし、頭皮の皮脂がきちんと洗えていないことにより皮脂は酸化し過酸化脂質となります。これが頭皮の臭いの原因や、症状を放置していると、薄毛や抜け毛の原因にもなります。

髪が長い人ほど、洗い残しがあるので耳周りや顔まわりといった、洗いにくい部分もしっかりと洗ってあげましょう。

洗う時は指の腹の部分で洗う

頭皮を爪などで、傷つけてしまうと傷がついてしまって、さらに炎症をおこす恐れもあるので、指のはらの部分で洗うように心がけましょう。

頭皮も髪と同じく、とても繊細でデリケートになっていますので、優しく丁寧なシャンプーを心がけましょう。

POINT

トリートメントもやさしく丁寧に

水分により髪のキューティクルは開き、髪のすべりが悪くなるために摩擦がおきやすいので、トリートメントでキレイにしていきましょう。トリートメントをする時は、頭皮の根本付近の髪から毛先にかけて、手ぐしを通すようにしてトリートメントをつけましょう。ブラッシング用のクシもあれば完璧です。

さらに、両手のひらで優しく間に挟み、すべらすようにして整えてあげるのも効果的です。

POINT

最後のすすぎ

ぬるま湯でしっかりと洗い流す

トリートメントのすすぎ残しも、頭皮トラブルや髪の毛のダメージにつながるのでしっかりとすすぎ流しましょう。ここまでがしっかりとできるようになれば自宅でのヘアケアのレベルが一段階アップします。

最後に軽くブラッシングしてあげることで、水分もとれるだけでなく、お風呂上がりのタオルドライも楽になるのでおすすめ。

目次に戻る

あとがき

この記事では、「TSUBAKI プレミアムモイスト(シャンプー)」について書きました。

きし

今回の記事では、TSUBAKIの新シャンプーを使ってみましたが、バランスも良く使いやすいアイテムでした。

当サイトでレビューした関連製品

同ブランドの関連製品

スペック

ブランド名TSUBAKI(つばき)
製品名プレミアムモイスト
商品区分シャンプー
容量490ml
主な洗浄成分ラウレス硫酸Na,コカミドプロピルベタイン,ジステアリン酸グリコール,グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
香りフローラルフルーティ
メーカーSHISEIDO

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ | こちらからお願いします。
当サイトの概要 | くわしくはこちら

「資生堂」ブランドの関連記事

役立つまとめ記事

現在では、300種類以上のシャンプー・200種類以上の洗い流さないトリートメント・80種類のスタイリング剤をレビューしていますので、見やすくするためにまとめ記事を作成しています。

とりあえず手っ取り早く良いアイテムを知りたい方は、下の記事をチェック!

現在では、217種類のシャンプーをレビューしていますので、見やすくするためにカテゴリ別・髪質別・状態別にまとめ記事を作成しています。

本当に良いシャンプー

市販品・サロン品を問わず「本当に良い」と思えたシャンプーだけを厳選してまとめました。さまざまなシャンプーの中から、美容師が選ぶ女性でも男性でも使える本当に良いシャンプーランキングを作りました。

市販シャンプー

ドラッグストアや薬局限定で販売されている市販品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

サロンシャンプー

美容室・美容院で販売されている専売品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

効果を高めるシャンプー

また、ヘアカラー・パーマ・縮毛矯正など、相性の良いシャンプーを見つけるヒントにもなります。ダメージやヘアスタイルによってもおすすめのアイテムは変わります。

シャンプーの種類

シャンプーの種類.2

髪質でシャンプーを探す

髪の状態でシャンプーを探す

注意点

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成分表記によるレビュールールと、レビューのガイドラインはこちらをご参考ください。

  • 本文中の各意見や体験談は、個々の読者の個人的な感想に基づいています。これらの情報が、全ての人においてその商品やサービスの効果や安全性を証明するものではないことをご理解ください。個々の体験談は、あくまでその人の視点から見た結果であり、必ずしも他の人に同様の効果や結果を約束するものではありません。
  • 商品の特徴や仕様については、メーカーや販売元の公式ウェブサイト、またはAmazonや楽天市場などの販売サイトの公開情報を参照しています。しかし、価格の変動や登録ミスなどによって、我々が掲載した情報と実際の情報に相違が生じる場合もございます。最新の商品情報や価格などは、最終的には各ECサイト、販売店、メーカーの公式ウェブサイトなどで確認していただくことをお勧めします。
  • 本ブログで触れている「エイジングケア」について補足します。これは、年齢を重ねることによる肌の変化に対して、化粧品などを用いてケアを行うことを指します。これらの化粧品等は年齢に応じたケアを可能にする製品であり、それらが認められた範囲内の効果・効能に基づいています。ただし、個々の肌質や体調、そして使用方法などによって得られる結果は差があります。

最後に、我々が提供する情報の目的は、あくまで商品選びの一助となる情報を提供することです。賢明な消費者として、自身の判断と責任において最終決定を行っていただくことをお願い申し上げます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事の目次